憂うつな雨の日の運転に、心強い味方を!

梅雨が明けて、夏本番! 酷暑続きの毎日ですが、バテていませんか??(という私は、すでにバテ気味です)

今月は県内各地で夏祭り、花火大会が開催されますね♪ 毎年恒例、市民総おどりが披露される「まつりえれこっちゃみやざき2018」は28日(土)、29日(日)の2日間今週末の21日(土)は1万発の花火が打ち上げられる「油津港まつり2018」も! 音と光のコラボレーションは必見です。こまめに水分&塩分補給をして、始まったばかりの夏を楽しんでいきましょうね♡

さて、今回は都城店にお邪魔してきました! 前回からスタートした、”身近なお役立ち情報”の第二弾として登場するのは、「ウィンドウ撥水」です。サティオ歴12年、頼れるアシスタントマネージャーの山本さんに話を伺いました。

________*________*________*

スマイル:すっかり晴れマークばかりの毎日ですが、先日の大雨には、参りましたね・・・。今回の「ウィンドウ撥水」は、雨の日の運転にオススメなんですよね?

山本さん:はい! こちらのウィンドウ撥水剤(フッ素)をガラスにコーティングすることで、雨が水玉状になって流れていくというものです。小雨程度であれば、ワイパーがいらないほど弾いてくれるんですよ。塗布する前に丁寧にガラスをふき上げることで、撥水効果を長持ちさせます。

スマイル:こんなに気持ちよくスルスルと流れていってくれれば、視界が悪くなる雨の日にもってこいのメンテナンスですね! 

山本さん:梅雨は明けたものの、これからの季節は台風や夏の急な雨が心配ですよね。このウィンドウ撥水には、1回のメンテナンスで持続効果が3ヶ月と12ヶ月の2タイプがありますが、まずは試しに3ヶ月という方も多くいらっしゃいますね。お客様からは、1,080円という安さが魅力的!との声も頂いています。施工時間は10~15分、オイルやタイヤ交換などのメンテナンスと一緒にできるので、長時間お待たせいたしません!

スマイル:試しやすい価格って大事デス! ちなみに、、、せっかくコーティングをしても、窓が汚れた時に流すウォッシャー液や洗車で効果が落ちちゃう。なんてことはないんですか? 

山本さん:高機能&持続力の強い特殊な撥水膜で覆っているので、一切心配無用です! 普段の洗車やガソリンスタンドでの窓拭きなどでは効果が落ちたりしませんので、ご安心を♪

スマイル:こんなに小さい体(ボトル)で、すごい力なんですね~!

山本さん:一度施工したお客様は、必ずといって良いほどリピートされます。憂うつな雨の日の運転が少しでも快適なものになるように、オススメしていますね。さらに専用のワイパーを併用することで雨スジも残すことなく良好な視界が保てるので、気になる方はぜひ気軽にお声がけいただきたいです。

▼取材後記

おおらかな雰囲気で、じっくりと話を聞いてくれる印象の山本さん。整備士の経験も生かしながら、”お客様の声や顔の表情を見て、不安・疑問に思っていることをひとつひとつ解消していきます”と話してくれました。確かにメンテナンスの説明を受けている時に、あまり理解できていなくても、ついうなずいたりすることってありますよね(笑)。そういったところまで見逃さず、さりげなくフォローしてもらえるのは嬉しい限り。何気ない気配りも、まごころのひとつ! 私も見習いたいと思います!

次回は、都城で今話題のスポットをご紹介しますよ♪ 夏休みに重宝する場所といえば・・・。お楽しみにー!!