憂うつな雨の日の運転に、心強い味方を!

梅雨が明けて、夏本番! 酷暑続きの毎日ですが、バテていませんか??(という私は、すでにバテ気味です)

今月は県内各地で夏祭り、花火大会が開催されますね♪ 毎年恒例、市民総おどりが披露される「まつりえれこっちゃみやざき2018」は28日(土)、29日(日)の2日間今週末の21日(土)は1万発の花火が打ち上げられる「油津港まつり2018」も! 音と光のコラボレーションは必見です。こまめに水分&塩分補給をして、始まったばかりの夏を楽しんでいきましょうね♡

さて、今回は都城店にお邪魔してきました! 前回からスタートした、”身近なお役立ち情報”の第二弾として登場するのは、「ウィンドウ撥水」です。サティオ歴12年、頼れるアシスタントマネージャーの山本さんに話を伺いました。

________*________*________*

スマイル:すっかり晴れマークばかりの毎日ですが、先日の大雨には、参りましたね・・・。今回の「ウィンドウ撥水」は、雨の日の運転にオススメなんですよね?

山本さん:はい! こちらのウィンドウ撥水剤(フッ素)をガラスにコーティングすることで、雨が水玉状になって流れていくというものです。小雨程度であれば、ワイパーがいらないほど弾いてくれるんですよ。塗布する前に丁寧にガラスをふき上げることで、撥水効果を長持ちさせます。

スマイル:こんなに気持ちよくスルスルと流れていってくれれば、視界が悪くなる雨の日にもってこいのメンテナンスですね! 

山本さん:梅雨は明けたものの、これからの季節は台風や夏の急な雨が心配ですよね。このウィンドウ撥水には、1回のメンテナンスで持続効果が3ヶ月と12ヶ月の2タイプがありますが、まずは試しに3ヶ月という方も多くいらっしゃいますね。お客様からは、1,080円という安さが魅力的!との声も頂いています。施工時間は10~15分、オイルやタイヤ交換などのメンテナンスと一緒にできるので、長時間お待たせいたしません!

スマイル:試しやすい価格って大事デス! ちなみに、、、せっかくコーティングをしても、窓が汚れた時に流すウォッシャー液や洗車で効果が落ちちゃう。なんてことはないんですか? 

山本さん:高機能&持続力の強い特殊な撥水膜で覆っているので、一切心配無用です! 普段の洗車やガソリンスタンドでの窓拭きなどでは効果が落ちたりしませんので、ご安心を♪

スマイル:こんなに小さい体(ボトル)で、すごい力なんですね~!

山本さん:一度施工したお客様は、必ずといって良いほどリピートされます。憂うつな雨の日の運転が少しでも快適なものになるように、オススメしていますね。さらに専用のワイパーを併用することで雨スジも残すことなく良好な視界が保てるので、気になる方はぜひ気軽にお声がけいただきたいです。

▼取材後記

おおらかな雰囲気で、じっくりと話を聞いてくれる印象の山本さん。整備士の経験も生かしながら、”お客様の声や顔の表情を見て、不安・疑問に思っていることをひとつひとつ解消していきます”と話してくれました。確かにメンテナンスの説明を受けている時に、あまり理解できていなくても、ついうなずいたりすることってありますよね(笑)。そういったところまで見逃さず、さりげなくフォローしてもらえるのは嬉しい限り。何気ない気配りも、まごころのひとつ! 私も見習いたいと思います!

次回は、都城で今話題のスポットをご紹介しますよ♪ 夏休みに重宝する場所といえば・・・。お楽しみにー!!

簡単手軽なアイテムで、タイヤのパンクも怖くない!

こんにちは、スマイルちゃんです^^*
そろそろ宮崎も梅雨明けでしょうか??
雨の日でも、ムシムシとした暑さが続きます。水分補給を忘れずに、熱中症対策は万全にしていきましょう!

さて、今回からプチリニューアルのサティオのブログ。
みなさんのカーライフに、もっと身近で役立つ情報をお届けしていきます。

初回のテーマはタイヤのパンク
気をつけていても、避けられないトラブルのひとつですよね。
急なことで慌ててしまい、パンクした状態でディーラーやガソリンスタンドまで走ってしまうと、タイヤそのものがダメになってしまいます。
そんな緊急時の困った!を解決してくれるスグレモノを、サティオ日向店の椎葉さんが紹介してくれました。

___________*_____________*

スマイル:私の車には一応スペアタイヤがのっていますが、ジャッキを使いこなす自信がまったくないです。女性はとくに難しいですよね〜。

椎葉さん:実は、車内のスペース確保や軽量化などのために、最近ではスペアタイヤを搭載している車自体が減ってきています。その代わりに”応急処理セット”が搭載されているのですが、コンプレッサーを車内のアクセサリーソケットとつないだり指定の空気圧になるまで補修剤を注入したりと、意外とややこしいんです。

スマイル:かと言って、パンクした状態でとりあえずガソリンスタンドやディーラーに向かう!というのは、NGなんですよね?

椎葉さん:パンクした状態で走行を続けてしまうと、車体の重さなどでタイヤそのものがダメになってしまいます。新しいものに取り替えるとなると出費がイタイですよね。
そこで! 今回、私がオススメするのが「タイヤパンク応急処理剤」です!

スマイル:すでに搭載されている”応急処理セット”何が違うんでしょうか?

誰でも簡単にできちゃいます!

椎葉さん:とにかく使い方が簡単なんです。
①タイヤのバルブキャップ(空気の入り口)を外す
②修理キットの缶をシャカシャカと上下に15秒ほど振る
③缶のノズルを、タイヤのバルブにねじ込んで、噴射ボタンを押す(1分ほど)
たったの3ステップで完了です! 修理剤とガスがこれ1本に入っているので注入後は、低速で5キロほど走ってみて空気の抜けがないかを確認。それから最寄りのディーラーやガソリンスタンドを目指してもらえればOKです。

スマイル:サイズもコンパクトで使い方もシンプル! しかも、お手頃価格の2,592円!! これは1本持っていて損はしないですね。

椎葉さん:ハイ^^ 遠出の際や電話が通じにくい場所、夜の時間帯だとより一層タイヤのパンクって不安になってしまいますよね。万が一の時のために、ぜひ備えていて欲しいアイテムです。
もちろんタイヤのパンク以外でも、車に関する困りごとや疑問など、どんな些細なことでも気軽に相談してくださいね♪

▼取材後記

今年で整備士3年目を迎えるという椎葉さん。ひとつひとつの説明がとっても丁

寧で、分かりやすい!「洗車サービスでは、ドアの内側のフチまで磨き上げます。お客様が気づく、気づかないは関係なく自分が納得する作業を心がけています」と、言うことまでイケメンすぎて、もはやズルイ(笑) というのは冗談ですが、仕事に向かう姿勢が、サティオの"まごころ宣言No.1”そのものでした。