子どもの”困った”を解決して楽しいカーライフを♪

こんにちは、スマイルちゃんです♫
連日夏日に近い快晴で、気持ちいいですね〜 まさにドライブ日和^^*

さて、今月は”ファミリートピックス”を中心にお届けしています。
今回は、子どもをお持ちの皆さんの、困りごとについての解決法を教えてもらいましたよ〜。教えてくれたのは、小林店のカーライフアドバイザー・谷川周平さんです!
谷川さんご自身も、1歳と3歳のお子さんを持つパパ。お客様に共感できることが多々あるのだとか。

スマイル:谷川さん、早速ですが、お子さんをお持ちのお客様からよく相談を受けることってなんでしょうか?

谷川さん:一番多いのが「車に傷をつけてしまう」ということですね。その次に、「シートを汚してしまった」や「お菓子くずやオモチャで車が散らかる」が続きます。この3つがメインでよく言われることです。

スマイル:それらの解決法ってあるんですか⁇ 

谷川さん:「傷」と言ってもさまざまで、爪に引っかからない程度のものであれば、磨くことで目立たなくなります。注意して欲しいのは、子どもたちがランドセルやカバンにつけたキーホルダーですね。車の近くを通る際に、当たって傷になった!というのが、よくあるパターンです。

スマイル:子どもたちは、何も気にせず横切りますからね〜。モノが車体に当たらないように! なんて、考えたこともないですもんね。

谷川さん:予防策としては、傷の目立たない色を選ぶことでしょうか。シルバーやホワイトパールは比較的傷が目立ちにくいとされています。逆に、色の濃ゆい赤や黒、茶系はどうしても目立ってしまいます。

スマイル:シートの汚れに関してはどうでしょうか?

谷川さん:軽いシミ程度であれば、パーツクリーナーを使って落とすことができるので、気軽にご相談いただければと思います。シートの汚れに関しても、やはり予防策として、前もってシートカバーをつけることをオススメします。アイボリーなどの明るいカラーだと、どうしても目立ってしまいますもんね。お菓子くずなどの汚れは、室内クリーニングで一気に解決できますよ。オモチャの散らかりという面で活躍してくれるのが、”セレナ”の、ラゲッジアンダーボックストレイですね。3列目の下には空間があって、そこに専用のトレイをつけることができます。


スマイル:
これなら、オモチャをどさっと入れて仕舞うだけなので、一気に片付きますね! 靴や部活動具など、ニオイが気になるものを入れておくのにもピッタリですね。

谷川さん:サティオ各店に置いてある日産のパンフレットには、セレナに乗っている方のリアルレポートが紹介されています。購入を考える際、やっぱり実際に乗っている方の声が一番参考になりますもんね。ぜひこちらもチェックしてみてください♪

___________*___________*

子どもの”困った”には、事前に予防策を図るのがベストなんですね。「子どもと一緒に楽しいカーライフを送るためにも、困ったことはなんでも相談してくださいね」と、谷川さん。次回(5/31)は、セレナの魅力をも〜っと詳しく紹介します!