日産が誇る”至高のスーパーカー”

こんにちは、スマイルちゃんです^^*

あれよあれよと月日は過ぎて、気がつけばすでに12月!(驚)街中は、クリスマスムード一色ですね~~♪ 県内各地でイルミネーションもスタートしていますが、私のオススメは冬の澄んだ空気の中、暗闇に流れる流星群★★ 今年は、12月14日の21時頃に”ふたご座流星群”が極大を迎える予想が出ています。クリスマスや年明けまでラストスパート! シングルのあなた、私と一緒に降り注ぐ星たちに「素敵な人ができますように♡」と祈りましょう。

さてさて~、今回はスポーツカー好きなら一度は憧れたことがあるであろう、あの車のお話。宮崎北店の渡邊店長に、魅力を思う存分語っていただきました。

__________*__________*

渡邊店長:今日ご紹介したいのは、私が愛してやまない「GT-R」という車です。今年の9月、日産ブランドアンバサダーに就任したテニスの大阪なおみ選手が「白いGT-Rが好き。速いから!」というコメントで、急遽贈呈されたことでも話題になった、日産が誇るスポーツカーです!

スマイル:以前、サティオ宮崎店で実物を見せていただきましたが、GT-Rが放つオーラが凄すぎて、近づくのにドキドキした記憶があります(笑)。なんたって戸建の家が買える価格ですからね!

渡邊店長:なぜこれだけ高価な車なのかというと、精度の高さやポテンシャルはもちろん、それだけ需要があったからなんです。元をたどると1969年発売の「初代スカイラインGT-R」に始まり、その後、2007年東京モーターショーでのワールドプレミアをきっかけに、世界中から注目を集めるようになったんです。日産車の象徴モデルとして国外にも販売していくという流れから、日産の名前を冠して「NISSAN GT-R」と名付けられました。もちろん今でもアメリカやイギリス、中東など、世界中で販売されていて、多くのファンを魅了し続けている一台なんですよ。

スマイル:GT-Rって、スカイラインの後継モデルだったんですね! 魅了されるファンが多い分、その価値も上がっていったってことなんですね~。

GT-Rファンの皆さん! ぜひ、GT-R談義をしましょう♪

渡邊店長GT-Rのエンジンやトランスミッションは、一基ずつ、ひとりの職人によって組み立てられているんです。高性能車だからこそ、それに応じた専門知識が必要になるので、どの店舗でも販売しているわけではないんです。県内のサティオでは、宮崎本店がハイパフォーマンスセンターに認定されているので、実車を展示・販売することができます。さらにスタッフも「GT-Rマイスター」という資格がないと販売はできないことになっています。

スマイル:マイスターの資格を取得するのって大変そうですね・・・。

渡邊店長:サティオ宮崎では私を含め2名のスタッフがマイスターの資格を持っています。資格取得のために特別な研修を受けるのですが、その歴史はもちろん、開発の経緯や開発者の想い、情熱などをひしひしと感じることができました。サーキットでの試乗もして、性能や走りを直に体感することも研修項目のひとつにありましたね。ただ、何よりも大事なことは「GT-Rを愛しているか」という気持ちですね。

スマイル:GT-R愛! なんだかすごい! 店長は、実際にGT-Rに乗られているんですよね?

渡邊店長:はい! 元々は、スポーティでスタイリッシュなスカイラインに憧れて、この仕事を選んだんです。学生時代、あの丸いテールランプやフォルム、性能の高さに魅力を感じていました。今は私自身も念願だったGT-Rを所有しているので、実際に乗っている私だから分かる魅力を、多くの人に伝えていきたいですね。

スマイル:GT-Rを含め、店長が思う日産車の魅力ってなんでしょうか??

渡邊店長高性能かつスポーティな”走りのDNA”が組み込まれているという点でしょうか。普段使いはもちろんですが、スポーツドライビングをするのには、もってこいの車が多いのが魅力ですね。GT-Rまではいかなくても、スポーティなタイプの車がイイ!と思っている方には「ニスモ仕様」がオススメです。カーレースで培った技術を各車にカスタムしたもので、コンパクトカーで人気のノートやファミリーカーの代表格セレナ、SUVのジュークなど、いろんな車種でニスモ仕様を楽しむことができるんですよ。新型リーフニスモ仕様も注目の一台なので、ぜひチェックしてみてください。

“残価設定型”で理想のカーライフを!

こんにちは、スマイルちゃんです^^* 
11月もあっとゆう間に半ばですね。日中は暖かく、秋を探して散策するのにぴったり!
この時期、休みの日のドライブにオススメと言えば「紅葉狩り」です。
日之影町にある「見立渓谷」や日南市北郷町の「イロハモミジ」などは、今がちょうど見頃
のようです。平成最後の秋(言いたいだけ!)、季節の移ろいをぜひ体感しに行ってみてください。

さて、今回は車を購入する際の”便利でお得なシステム”についてのお話です^^
「残価設定型クレジット」はご存知でしょうか?
いったいなぜこの購入方法がオススメなのか、そのポイントをサクッとご紹介しますよ〜。
車の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは基本的な仕組みから! “残価設定型”という名前の通り
あらかじめ、購入予定車の数年先の買取保証金額を設定します。
↓↓
買取保証額を差し引いた金額を、分割して支払い。
↓↓
最後の支払い時に、
「新車への乗り換え」or「車を返却」or「車を買取」の3つのプランから好きなものを選べます。

ではでは、なぜこの購入プランがオススメなのかというと・・・・・

ポイント①「流行りを気にせず、自分の好きな色が選べる」
いまは各車種、ボディーカラーがバリエーション豊富に展開されていますよね。
スタンダードなものからヴィヴィッドで個性派なものまで、
乗りたい車を決めた後に、一番と言ってもいいほど悩むポイントかと思います。
車の下取りサイトなどを見てみると分かるように、
比較的高くで売れる車の色は、パールホワイトや黒など、スタンダードな色が多い傾向にあります。
このような情報を踏まえてボディカラーを選んでしまう・・・という人も少なくないはずです。
しかーし!そんなことは全く気にしなくていい!自分の好きな色の車に乗れる!!
それが叶うのが、“残価設定型”なんです♪
先にお伝えした通り、下取りに出す際の価格を購入時に決めてしまっているので、
車の色で下取りの価格が下がっちゃう、なんてことがないんです。
流行りの色でも自分の好きな色でも、その時に自分が好きな色を、
下取りの価格を気にせず選べちゃうというワケ。これって、すごく嬉しいポイントですよね!

ポイント②「ライフスタイルに合わせたカーライフが楽しめる」
「今はひとりだし、小回りのきくコンパクトカーがいい♪」
「趣味を思いっきり楽しめるSUVがいい♪」etc…、車を購入する際の年齢やライフスタイルは人それぞれ。独身生活から結婚してファミリーカーが必要になった!というように、車の購入から数年経って生活スタイルが変化したとき、当時購入した車のローンが残っていたら、なかなか次の車の購入に踏み切れない。。。というのが本音ですよね。
しかーし!ローンを払い終わるまでは、今の車でガマンしなきゃ・・・というのは、もはやナンセンス!“残価設定型”では、支払い期間を3年・4年・5年の中から選ぶことができるので、未来のライフスタイルに柔軟に対応できるんです。なので、今の生活を思い切り楽しみたい方にオススメなんです。

まるでベテラン営業マンのように、私がお伝えしたこれまでの情報は、
すべて宮崎北店の渡邊  周樹店長から教えてもらったことばかり(笑)
店長から話を聞きながら、「メリットしかないじゃん♡」という“残価設定型”を、
まるで私が知っていたかのようにお届けいたしました!! もっと詳しく話を聞きたい!という人は、お近くのサティオまで気軽に問合せてみてください。
次回は、渡邊店長が愛してやまないGTRについての話をシェアしたいと思います♪

ちなみに、、、
テレビCMで話題になっていますが、日産の人気コンパクトカー「デイズ」が100万円をきるサプライズ価格で登場しています! デイズが気になっていた方は、このビッグチャンスに、“残価設定型”のお得な購入方法をプラスして、思い描いたカーライフを楽しんでみませんか。今なら、特別低金利1.9%も実施中! めったにないスペシャルな機会を、お見逃しなく!!

季節の変わり目に時短&手頃なクイックサプリを♪

こんにちは、スマイルちゃんです^^*

秋は空が高く空気も澄んで、過ごしやすい毎日ですね♪
先日立ち寄ったスーパーのチョコレートコーナーに「ラ○ー&バッ○ス」が置いてあって、「あ、今年も冬が来る…!」と思ったスマイルちゃんです。
肌寒い夜のホットチョコレートも、幸せの味ですよね♡ せっかくなので、今しか味わえない美味しいものもたくさん食べて、平成最後の秋・冬を楽しんでいきましょう!

さて、今回も小林店からお届けします。
特に秋から冬にかけて困った!と思うことが多い、あの事例について、テクニカルスタッフの川野さんに対策法を教えてもらいました。

_______*________*

↑オススメのLEDライト!詳しくは1つ前の記事をチェック♪

スマイル:前回は、暗い夜道にイチオシの【LEDヘッドライト】を紹介してもらいましたが、今回は何をオススメしてもらえるんでしょうか?

川野さん:車内の温度と外気温の差が大きくなってくる、この季節。フロントガラスの曇りが気になったことってありませんか?

スマイル:あります、あります! 運転を始めると毎回曇ってしまって、ソッコーでエアコンの送風口を「フロントガラス」に設定して稼働させています。

川野さん:寒暖差があるとどうしても生じてしまうんですよね。サティオには、短時間&リーズナブルな”クイックサプリ”という、メンテナンスサービスがあるのですが、その中のひとつに「フロントウィンドウ雲り止め」という効果的なメニューがあります。

スマイル:クイックサプリって、以前「ウィンドウ撥水」を紹介した時と同じものですね! 作業時間も10分程度のものが多くて料金も1080円からと、お得なものが揃ってるんですよね〜。知らなきゃ損するメニューばかりです。

川野さん:さすが詳しい! 今回のフロントウィンドウ曇り止めも、1080円とリーズナブルで、約1カ月の効果があります。フロントガラスが曇ってしまうのには、寒暖差のほかに、汚れやヤニなどが原因の場合もあるんです。まずはそれらをキレイに拭き上げて、専用の液を塗布していきます

スマイル:汚れも関係していたとは……!! 見違えるようにピカピカになって、クリアな視界で運転ができるんですね! 1080円のお手頃価格は、気軽に試すことができるので嬉しいです♪ 
ちなみに今回のウィンドウ曇り止め以外にも、今の季節にメンテナンスしていた方がいいコトってありますか?

川野さん:とくに今年の夏は酷暑で、クーラーの使用が多かったと思います。エアコンの内部フィルターは、温度差で水分が発生し、それがカビの元になります。冬場も使うコトを考えると、寒くなり始める今のタイミングで一度エアコン洗浄をしておくのがいいかもしれないですね。

スマイル:季節の変わり目には、愛車のプチメンテナンス! 今年の秋&冬もクリアな視界と空気で安全運転を心がけたいです! 川野さん、前回から2週に渡ってありがとうございました^^* ちなみに川野さんは入社して1年と半年が過ぎたそうですね〜。仕事はいかがですか?

愛車の整備はお任せください!

川野さん:私はもともと車が好きで、整備士になりました。最初に乗った車もノートだったので、日産と縁があるのかもしれないです(笑)今は、勉強してきたことと実際の現場でのギャップと日々戦っていますね。自分の見立てが誤診でなく、しっかりと直すことができた時にやりがいを感じています。いずれは整備士として培った知識を活かして、よりお客様と接する機会のあるカーライフアドバイザーにもチャレンジしてみたいと思っています!

スマイル:今後も、さらに頼りになるテクニカルスタッフ&カーライフアドバイザーを目指して頑張ってください♪

秋冬のドライブを○○でサポート!

今年のコスモス祭りは10月28日まで!

こんにちは、スマイルちゃんです^^*
金木犀の香りに秋を感じる今日この頃ですが、
朝晩の冷え込みに急きょ衣替えで大忙し!という人も多いのでは。(まさに、私です)
季節の変わり目はいつも以上に体調管理に気をつけながら、食欲の秋、芸術の秋、運動の秋と、いろんな秋を楽しんでいきましょう♪
早速ですが、今回お邪魔したサティオ小林店からすぐ近くの秋の行楽スポットといえば「生駒高原」
秋風にたなびく可憐なコスモスを楽しむことができます。すでに満開のようですので、ぜひ早めに遊びに行ってみてくださいね。

さて、今回から2回にわたって”秋〜冬のカーライフ”をさらに充実させるための「イチオシアイテム&サービス」をご紹介します!

今回は、
★夜の運転は苦手&怖い
★雨の日の運転は億劫
★ライトは付けているのに何だか前が見えづらい etc…… 

このように感じている人は必見デス。
あれをアレに変えるだけで(!?)運転のしやすさが格段にアップするそう! 早速、小林店のテクニカルスタッフ・川野亮平さんに話を聞いてみましょう♪

____________*_____________*

スマイル:最近は18時くらいになると辺りが暗くなってきて、これまで以上に夕方からの運転に注意が必要になってきましたよね。

川野さん:この季節によく聞くお客様の声として挙げられるのが「夜の運転の際、車のヘッドライトが暗いと感じる」というものです。夏場は明るい時間が長いので気にならなかったものが、夜が長くなる分、車道を照らす「明るさ」が気になってしまうんですよね。

スマイル:何か対策はありますか? 

川野さん:ヘッドライトの黄ばみから、明るさが足りないと感じる場合もありますが、汚れや黄ばみを除去しても、なんだか微妙。という時には、バルブ自体を取り替えるのが一番です。これまでの主流だったハロゲンランプからLEDライトにするだけで、ビックリするほど明るくなりますよ。

スマイル:そもそもハロゲンランプとLEDライトって、どんな違いがあるんですか?

川野さん:色味が全然違うんです! ハロゲンランプのオレンジで暖かい雰囲気の光に比べて、LEDライトは、くっきりとした白い蛍光灯の色になります。LEDライトの方が、夜道の車線をくっきり照らしてくれます。

スマイル:特に雨の日の車線は、本当に見えづらくて、ヒヤッとすることが多々ある気がします。。。どんな車種にも対応しているんですか?

川野さん:いまサティオでオススメしている「LeFHe(リーフィー)」のライトは、もちろんどの車種にも対応しています! あ、ちなみに、自分の後続の車がLEDライトを装備していると、前を走る自分の車が影になることもあるんですよ。

スマイル:ん???それってどういうことですか?

川野さん:こういうことです!(図1参照)

スマイル:ヘぇぇ!なるほど。こういうことがあるんですね。光の弱いライトだと、ちょっと危ないかもしれないですね。

川野さん:実際にLEDライトに替えられて、「視界の良さに感動しました!」という声も多くいただいています。通常、ヘッドライトは1年の保証期間がメジャーなのですが、LeFHeのLEDライトは3年保証のロングランで安心して使っていただけます。付け替えの作業もほんの数十分程度で終わるので、気軽にお声がけください。LEDライトに付け替えて、明るさや見えやすさ、運転のしやすさをぜひ体感して欲しいです

スマイル:工賃込みで35,000円〜になっていますが、少々値段が張っても、長く使えるもの!って考えると、意外と安いんですよね〜。何よりも安心・安全に運転ができるのが一番ですからね。これで秋の夜長のドライブデートも楽しめちゃいます♡

川野さん:これまでよりも明るく照らして、早くいい人を見つけてください!

スマイル:・・・・・・・(泣)

____________*_____________*

今年も美味しい秋を(あわよくばステキな彼も)見つけに行くためにも、ヘッドライトをつけかえて、運転をさらに快適なものにしたいです〜〜♪ サティオ各店で販売中なので、ぜひお近くの店舗で問い合わせてみてくださいね。

次回は、誰もが感じたことがあるハズ(⁉︎)秋〜冬の”車内”で感じやすい「定番の困った」を解決します!

第二弾! 新型リーフで行く、美味しい&楽しい秋ドライブ@県南編

こんにちは、スマイルちゃんです^^

朝晩の肌寒さにビックリ! もうすっかり秋ですね~。今月は3連休が2週続きましたが、お休みの日の秋の行楽、楽しんでいますか?

県内ドライブ企画第二弾の今回は【100%電気自動車 新型リーフ】に乗って、県南方面に遊びに行ってきましたよ~♪ 秋ならではの景色から外せないグルメまで、いろんな秋を発見してきましたので、ぜひ次のお出かけの参考にしてみてくださいね。

_________*__________*_________

【スタート:宮崎駅】(リーフ充電98%)

さて、今回も宮崎駅からの出発です! 最初に向かうのは、九州の小京都とも言われる風情たっぷりの城下町。街並みを楽しみながらプチグルメも楽しめる、周遊マップが観光客に大人気なんだとか……!

↓↓走行距離51.9km(約1時間)

【スポット①:飫肥城趾】(リーフ充電72%)

長~い下り坂も多い田野線は、意外と充電の持ちがいいことを実感! さて、宮崎市内からちょうど1時間で到着したのは、飫肥城趾。城下町ならではのしっとりとした雰囲気の中、景色を楽しみながらも、やっぱり目が行くのは美味しいもの(笑)。そんな時は、観光マップを片手に、マップに付いた引換券で、地元グルメを楽しめる「まち歩き・たべ歩き」がオススメですよ~。飫肥天に厚焼き玉子、スーパーの人気惣菜など、どれにしようか迷ってしまうものばかり! ちなみに、毎年多くの観光客で賑わう「飫肥城下まつり」は今年は10月20日(土)・21日(日)に開催されるので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

↓↓走行距離13km(約15分)

【スポット②:道の駅酒谷&坂元棚田】(リーフ充電59%。ここで充電をして95%まで回復)

続いてやってきたのは、ドライブの定番スポット、道の駅。充電をしながら休憩もできて、地元の特産品にも出会えるなんて、一石3鳥ですよね~。ココ、道の駅酒谷は、大きな藁葺き屋根が圧巻! 店内には、囲炉裏もあったりと懐かしさも満点です。よもぎの香りと絶妙な甘さが◎、名物の草団子は、ぜひお土産にゲットしてくださいね♪ 道の駅から約30分の場所にある「坂元棚田」は日本の棚田百選選ばれた、見事な景色。10月上旬には棚田全体が黄金色に染まり、これからの時期にピッタリの立ち寄りスポットです。

↓↓走行距離32km(約40分)

【スポット③:大乃屋】(リーフ充電79%)

さぁ、お待ちかねのランチは、串間市で大人気のご当地グルメ「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」。グルメの県民総選挙で1位に輝いたこともある、間違いない一杯です! ご飯が見えないほど、ずらりと敷き詰められたブリの身と旬の野菜。ブリは、味のついた漬けとそのままのものがのっているので、お好みのタレにつけていただきます。出汁がよくでたあら汁までついて、なんとお値段、たったの1,000円。コスパ抜群、リピーターが多いのも納得の味わいです。

↓↓走行距離14km(約20分)

【スポット④:榎原神社】(リーフ充電58%)」

お腹い~っぱいになったところで、次に向かったのは、縁結びのご利益があるといわれる榎原神社です♡ こちらの絵馬は、ハートになっていたりと、恋する女性にピッタリ! もちろんカップルの方は、ずっと仲良く過ごせますように・・・とお願いするのもいいですね。(私と一緒にお願いしてくれる人、絶賛大募集!)いい出会いがありますように~!と強い気持ちで願ったら、次は、心も体もリフレッシュできる、あのエリアに突入です。

↓↓走行距離23km(約35分)

【スポット⑤:北郷温泉郷】(リーフ充電30%。ここで充電をして62%まで回復)

その泉質の良さで、県内外の温泉通をトリコにしているのが、北郷温泉です♪ 源泉掛け流しの贅沢なお湯を楽しめる湯宿に、見晴らしの良い高台にあるリゾートホテルの天然温泉と、日帰り入浴可能な施設が3箇所あります。なかでも「サンチェリー北郷」は充電スポットにもなっているので、充電中、ゆったりと温泉に浸かって旅の余韻にひたってみては。トロっとしたお湯で、ますます肌美人になれちゃいます♡

↓↓走行距離20km(約25分)

【スポット⑥:伊勢海老料理 大海】(リーフ充電48%)

ポカポカと体の芯から温まったら、いよいよ旅の締めくくり。日南の秋グルメといえば・・・! そう、伊勢海老です。プリップリの歯ごたえと独特の甘さがなんとも言えない、ぜいたくグルメ。今月から伊勢海老漁が解禁になり、11月末まで日南市内の各飲食店や旅館などで、お得な価格で味わえます。日南海岸沿いにある「伊勢海老料理 大海」は、週末にもなると昼過ぎでも行列ができる人気店。お造りや味噌汁のほかにも、この地区の伝統料理として食べられている「ずし(伊勢海老の炊き込みご飯)」は必食ですよ。夜は予約必須なので、事前の問合せをお忘れなく~。

↓↓走行距離38km(約50分)海岸線を走っている途中、充電量が20%を切ってしまい、不安に……。すぐさまナビを検索して、近くにあった「道の駅フェニックス」の急速充電器へ駆け込み充電! 68%まで回復してひと安心。

【ゴール:宮崎駅】(リーフ充電42%)

今回も立ち寄る先々で上手に充電しながら、県南地域の”秋”をめいっぱい楽しめました♪ 日中の気温も涼しくなって、車内のエアコンをOFFに。その分、走行距離も伸びてくれます。自分に合ったエコな乗り方を発見するのも、電気自動車を走らせる楽しみのひとつです!

サティオ各店では、“リーフ1泊2日の無料試乗体験キャンペーン”を開催中です。“電気自動車ってどうなんだろう……”と思われている方は、ぜひ日常生活で実際に試してみてください^^* あまりに快適すぎて、リーフのトリコになること、間違いなしですヨ!

新型リーフで行く!美味しい&楽しい秋ドライブ@県北編

こんにちは、スマイルちゃんです^^*

“暑い~暑い~”と言い続けた今年の夏でしたが、気がつけばすっかり秋めいてきましたね♪ 朝晩は少し肌寒いくらいです。さて、秋といえば、恒例の◯◯の秋!!

今回は、いま大注目の100%電気自動車【新型リーフ】に乗って、始まったばかりの秋を満喫できるドライブコースをご紹介します♪ 第一弾は県北編! おいしい味覚も、あのドラマで一躍人気になった場所も、ぜ~んぶまとめて、ぐるっと楽しんじゃいましょう♡ ってことで、早速出発進行!

【スタート:宮崎駅】(リーフ充電98%)

さて、宮崎駅を出発して最初に目指すのは日之影町! 秋を代表するあの味覚をGETしに、ワクワクのドライブスタートです。

↓↓ 走行距離131㎞(1時間57分)東九州自動車道での走行中は、プロパイロット<自動運転>に切り替え。試乗コース以外で走るのは初めてでドキドキでしたが、本当に楽です。右足が、ず~っと休憩してました(笑))

【スポット①:マロンハウス甲斐果樹園】(リーフ充電51%)

ほんの2時間で日之影町まで来れるなんて……。高速道路が通ってからというもの、県北へ行くのが楽になりましたね。と、思わずしみじみとしちゃいましたが、到着したのは大人気の「栗きんとん栗九里」を生産、加工している”マロンハウス甲斐果樹園”さんです。農園は高台にあって、景色も抜群! 道路沿いには栗の木もあって、触れるほどの距離で栗を見るなんて、初めてです!(もちろん取っちゃダメ~(笑))栗きんとんは原材料が栗と砂糖だけの、素材の味を楽しめる一品。いま、まさに新栗の季節で美味しさもひとしおです。お土産にも、絶対喜ばれますよ♡

↓↓ 走行距離17㎞(24分)(充電残り51%で、ちょうど半分ほど。ナビをチェックすると”充電スポット”は近くに点在しているので、気にせず次のスポットへ。)

【スポット②:石垣の村】(リーフ充電35%)

日之影町に来たらぜひ立ち寄って欲しいのが、戸川地区、通称”石垣の村”です。日之影川に沿って佇む小さな集落ですが、見所はその名の通り膨大な石垣! 見事な石垣が、村全体を形成しています。その景観の美しさから、棚田百選にも選ばれているんですよ~。風情たっぷりの石垣は、どのように築かれたのか、その組み合わせを見ているだけでも面白いですよ。

↓↓ 走行距離22.7㎞(29分)(わわ!35%になるとさすがにちょっと不安に・・・。)

【スポット③:道の駅北方 よっちみろ屋】(リーフ充電21%)

駐車場のEVスタンドを目指して駆け込みチャージ! 充電中は、地元のものがたくさん揃う店内散策へ。見るからに美味しそうな栗と、北方限定の桃と柿のプリンをGETしました♪ さらに、よっちみろ屋限定の「柿のソフトクリーム」も♡ “限定”っていう言葉、なんでこんなにもそそられるんでしょうね~(謎)。

↓↓ 走行距離30.1㎞(30分(よっちみろ屋での30分の充電で60%まで回復しました♪)

【スポット④:西郷隆盛宿陣跡資料館】(リーフ充電46%)

県北でいまアツいスポットといえば、ココ!「西郷隆盛青空テーマ館」。NHK大河ドラマ「西郷どん」効果もあって、話題沸騰中なんです。”西郷隆盛の終焉の地”として薩軍幹部最後の軍議「薩軍解散布告令」が再現されたあったり、西郷隆盛が愛用したと言われる硯や矢立、枕など貴重な資料なども多数展示。資料館周囲には、関連スポットが点在しており、歴史をひしひしと感じることができます。

↓↓ 走行距離3.1㎞(6分)(西郷どんも、まさか電気で自動車が走る時代が来るなんて思ってもみなかっただろ~なぁ。)

【スポット⑤:道の駅北川はゆま】(リーフ充電38%)

東九州自動車道北川I.Cのすぐそば! 高速道路に乗る前にサクッと充電できるスポットです。充電中は物産館へ。こちらの目玉のひとつに、地元高校生とコラボして開発された「のべがくプリン」などの商品があります。焼きたてのパンが楽しめるベーカリーがあるのも珍しいですよね~。レストランも併設しているので、ランチもオススメ! 延岡の秋の風物詩といえば「鮎やな」。今年は10月1日~11月19日まで開催されるようなので、こちらもチェックしてみてくださいね。さて、物産館を見て回り、ちゃっかりマロンソフトクリーム(本日”2ソフト”目)も食べて満足。

↓↓ 走行距離74.8㎞(65分)(北川はゆまで78%までチャージ! 途中、川南PAでの休憩がてら、ここでも充電して99%に。

【スポット⑥:日向利久庵高鍋本店】(リーフ充電76%)

ドライブの締めくくりに、今年オープンしたばかりの栗菓子専門店へ♪ 帰路につく前に、カフェスペースでゆったり。もちろん、ここでも食べます!(笑)。栗あんに栗の渋皮煮を乗せて、黒糖羊羹をかけた「栗利久」と栗きんとん「黄樹」がセットになった”栗づくし”をオリジナルブレンドティーと一緒に……♡ 和モダンな店内で、おいしい栗スイーツに舌鼓を打ちながら、時間を忘れて過ごすことができますよ~。

↓↓ 走行距離29.6㎞(41分)(高速道路でも、国道10号線経由でも、約40分で宮崎駅に到着します!)

【ゴール:宮崎駅】(リーフ充電62%)

今回の旅でGETした秋の味覚♡ 栗は、栗ごはんでいただきまーす!

秋の味覚はもちろん、歴史にも触れられる、まさに県北の秋満喫コース(自画自賛!)。

日帰りでも、自動運転のおかげで疲れ知らずでしたよ~♪ 遠出で心配だった充電も、ナビのおかげで周囲の充電スポットをすぐ検索できるので、安心。慣れて来ると、充電の大体の持ち(目安)が掴めてきました。

次回は、オススメルート@県南編をご紹介します! 秋といえば、絶対はずせない、あの海の幸を堪能しま~~す♡ お楽しみに!

 

 

__________*____________

《サティオからのお知らせ》

この度、サティオの一部店舗(本店・宮崎北店・南バイパス店・延岡南店・都城店)で「WAONカード」が利用できるようになりました! メンテナンスなどでのお支払い時に活用して、ポイントをどんどん貯めてくださいね。詳細は、お気軽に店舗スタッフまでどうぞ♪

車のプロに聞きましたpart.2 〜水害時の車の守り方!〜

こんにちは、スマイルちゃんです^^*
まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
カラッと晴れていても、いきなり積乱雲(入道雲)が現れて雨が降ってくる・・・というのは、夏の天気ならではですが、
近年、”記録的豪雨”や”ゲリラ豪雨”という言葉をよく耳にするようになりましたよね。
つい最近も、都内で大雨の被害があったというニュースをテレビで見たばかりです。
大きな被害をもたらす「台風」も初秋までは油断できません!
そこで今回は、前回に引き続きJAF(日本自動車連盟)の小林さんに『水害時の備え&対策』について話を伺いました。
__________*____________*

スマイル:台風といえば、まだ記憶に残っているのが平成17年に発生した台風14号の被害です。記録的な大雨で、宮崎市の各地で浸水被害が発生しましたよね。市の報告によると床上・床下浸水、一部損壊など合計3,937世帯が住家被害にあったそうです。サティオのスタッフさんからも、浸水被害を受けた多くの車が運び込まれて、工場はこれまで見たこともない景色だったと聞きました。このような水害に対して、何か対策ってあるんでしょうか。

小林さん:予測できない自然災害は免れることができませんが、”台風”といった、事前に情報があるものに関しては対策が可能です。いまは気象情報をチェックすると、おおよその降水量を知ることができますよね。雨風が強くなる前に、車を高台に避難させることが、車を守る一番の方法です。  

スマイル:自分が住んでいる地域が、どのくらいの雨量で浸水してしまうかを知ることも大事なんですね。大淀川周辺の地域は、川の氾濫も怖いですよね・・・。市や各地域が出している「防災ハザードマップ」をしっかり確認しようと思います!

小林さん:大事な車が浸水被害に合わないようにするのはもちろん、まずは私たちの命を守らないといけません。そこで覚えていてほしいのが、豪雨時の運転についてです。台風でなくても、雨の日の運転は視界不良で危険度が増しますよね。大量に雨が降り続けると道路に雨が溜まり、浅い川のような状態(冠水)になることがあります。ここに車で侵入してしまうと、身動きが取れなくなることがあるので要注意です! 

スマイル:道路が冠水してしまった場合、どの程度の水位が限界なのでしょうか??

小林さん:タイヤの半分までの水位が限界と言われています。排気ガスを放出する役割のマフラーから、エンジン内部に水が入る可能性も十分にあって、最悪の場合にはエンジンが動かなくなることもあるんです。視界不良で冠水に気づくのが遅れてしまった! という時には、前に進むよりも戻る方が良い場合もあります。とくに水が濁っている場合は、パッと見た目では水位をはかることができません。侵入してしまって、意外と深かった!という事態に陥ることもありえます。水が溜まりやすいガード下の道路などには絶対に入らずに、引き返してください。

スマイル:テレビなどの映像で、水の中を波打ちながら走ってる車を見ることがありますよね。あれはもう危険レベルを超えているんですね。

小林さん:大雨が降り続けると、最初は大丈夫でも、いつの間にか水位が上昇している!ということがあります。台風や豪雨の際は、運転自体を控えるのがベストです。

引用:JAFホームページ「JAFユーザーテスト」

スマイル:ちなみに、JAFさんのホームページでは、いろんなシチュエーションでのユーザーテストを公開しているんですよね。実験の様子を映像でも見ることができるので、すごく勉強になります。

小林さん:今回のテーマ「冠水時の走行」についての検証もしていますので、ぜひ一度チェックしてみてください。災害時の車に関する知識を持っておくのも、命や車を守る大事なポイントです

▼JAF ユーザーテストはコチラから
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/index.htm

__________*____________*

被害を予測ができないのが、自然災害の恐ろしいところです。
いざという時にできるだけ慌てなくて済むように、日頃から考える機会を設けるのが大事ですね!
前回から出演していただいた小林さん、本当にありがとうございました^^*

★知っておきたいプチ知識★
いま主流になっている、自動車のスマートキー。
実は、常に微弱な電波を発信しているので、携帯やipadなどと一緒にしていると、
電池の減りが早くなったり、誤作動を起こすことがあるらしいので要注意なんだとか! 
そうとも知らず、私はひとつのバッグの中に、鍵も携帯もパソコンも何もかも一緒に入れちゃっていました; もちろん、この知識もJAFの小林さんから教えていただきましたよ! 皆さんもお気をつけて〜〜。

車のプロに聞きましたpart.1 〜夏の車内温度は、危険レベルMAX!!!!〜

こんにちは、スマイルちゃんです^^*

今年も無事にお盆が過ぎて、なんだかホッとしています。子どもたちは、夏休みの宿題にラストスパートをかける時期でしょうか。ちなみに、私は自由研究や絵画などの大物を最後まで残して苦労するタイプでした……(汗)

という余談はさておき、今回のブログには、JAF(日本自動車連盟)のスタッフが初登場! JAFといえば、充実&安心のロードサービスが受けられて、いろんな会員優待があることでも知られていますよねいざという時に駆けつけてくれる、ドライバーにとって心強い味方です。そんなJAF宮崎支部の小林宏之さんに、危険すぎる!夏の車内温度について話を伺いました。

ーーーーーーーーーーーー*ーーーーーーーーーーーー*

スマイル”災害級”とまで言われる今年の酷暑。車に乗っている時はエアコンで快適に過ごせますが、一旦エンジンを切って用事を済ませた後に乗る車内の温度って、それはもうとんでもない暑さですよね……。かと言って、エンジンをかけたままだとガソリンの減りや安全面も気になります。小林さん、何か対策ってあるんでしょうか。。。

小林さん:本当に今年の暑さは異常ですよね……! 車中での熱中症にも気をつけないといけません。まずは、JAFが温度測定器を用いて行なった実験について話をさせてください。35度の気温で車内温度の変化測定の実験を行なった結果、対策なしの車(黒色)は、車内の最高温度が57℃、ダッシュボードの温度は79℃にまで上がりました。よくサンシェードで対策をしている車を見かけますが、こちらも車内温度は50℃、ダッシュボードは52℃という結果が出ています。窓を3センチほど開けておいた車は、車内の最高温度が45℃でしたが、こちらもダッシュボードは75℃と高温になってしまいます。

引用:JAFホームページ「JAFユーザーテスト」

スマイル:57℃(!?)何の対策もしていない状態だと、低温サウナに入っているほどの暑さなんですね; 車内温度が上がらないようにするために一番効果があるのは、どの方法でしょうか。

小林さん:まずは日陰になっている駐車場を探すのが良いのですが、なかなか難しいと思いますので、窓を開けておくこととサンシェードの併用がオススメです。そして、そのまま車に乗り込まずに一度車内の熱い空気を外に出してあげるために、片側のドアを開けた状態でもう片方を開け閉めする。そうすれば、エアコンの効きも早くなりますよ。

スマイル:車内温度がこんなに上昇することで、気をつけることってありますか??

小林さんいくら短時間であっても、絶対に子どもやペットを車内に残したままにしないことです! 置き去りによる事故は、ニュースでも耳にしますよね。この暑さではエンジンを切ってしまうと、すぐに車内温度の上昇が始まります。悲しい熱中症事故を起こさないためにも、ぜひ守って欲しいことのひとつです。ほかにも、車内に放置しておかないほうが良いものとしては、ライターやスプレー缶、炭酸飲料、携帯電話など、どれも高温で破裂や故障をしてしまう可能性があるものです。そして、大人はもちろん子どもを乗せるチャイルドシートの”金具部分”も超高温になっているので火傷には十分注意が必要ですね!

引用:JAFホームページ「JAFユーザーテスト」

スマイル:中にはエンジンをかけたままであれば大丈夫! と思ってしまう人も、いるかもしれないですよね。

小林さん:そうなると”キーロック(車内に車のキーがある状態のまま鍵がかかってしまうこと)”が起きてしまう場合があります。車内に残された子どもやペットが不意にロックボタンを押してしまった!という事故も実際にあったことですし、キーの閉じ込みはJAFのロードサービス出動理由の上位にランクインするほど頻繁に起きています。子どもの興味を引くためにキーや携帯を渡すこともあるかもしれませんが、事故を防ぐためにも子どもには絶対にキーを渡さないこと、スペアキーを持っておくことなどを徹底していただきたいです。

スマイル:意思疎通が図れる年齢の子どもならまだしも「鍵を開けて」が伝わらないと、どうしようもできないですもんね・・・。ペットだと、もうお手上げですね。

小林さん:8月半ばを過ぎましたが、まだ日中の暑さは危険レベルです。車内での熱中症や鍵の閉じ込めは、ほとんどがヒューマンエラーによるものなので、事前に防ぐことができるものです。安心安全なカーライフを過ごしていただくためにも、ぜひ細心の注意をしていただきたいです。

スマイル:それでも困った場合には、JAFにご相談を!!

小林さん:はい(笑)すぐに駆けつけます! 次回は、水害時の対策についてお伝えします。台風や急な豪雨などに備えておきたい情報をシェアしますので、ぜひチェックしてくださいね。

子どもも大人も1日中楽しめる!新しいカタチの図書館

こんにちは、スマイルちゃんです^^*

あっっという間に8月に突入!! 祭りに花火大会、山や海のレジャーなど、夏を満喫していますか? とにかく異常な暑さが続く毎日なので、体調にだけは気をつけていきましょうね。

さて、前回に引き続き「都城店」からお届けする今回のブログは、私のとっておきのオススメ情報をご紹介しますよ~~♪

今年4月に堂々リニューアル! 街中にできた今話題のスポットで、夏休みに重宝する場所といえば、、、、

そう! ”都城市立図書館”です★★

子どもだけじゃなく、大人もワクワクしちゃうヒミツとは・・・? ファミリーカーの代名詞、新型セレナに乗って早速遊びに行ってきました♪

_____________*_____________*

サティオ都城店から約10分の場所にある「Mall mall 都城市立図書館 未来想像ステーション」。一歩足を踏み入れて感じたのは、ものすごい開放感! 以前あったデパートの空間をそのまま活かした構造で、高い天井の大きな窓からは柔らかい光が差し込んでいました。

1階フロアには、社会科学や哲学、技術、地域&行政資料などがズラリ。中でも面白かったのが、「気になる言葉」から本を検索するシステム! QRコードを読み込むと、その言葉に関する書籍が検索できるというもの(驚)。ユニークな索引方法に、ワクワクしちゃいました。

さらに近くの展示台エリアには期間限定のディスプレイがされてあり、この日は都城の「おかげ祭り」の歴史やグッズを紹介。思わず”へぇ~”と声が出てしまいましたが、いろんな知識が得られるのも、図書館ならではですよね!

ひとしきり1階をウロウロした後は、館内中央の階段をあがって2階フロアへ。

すぐ目に飛び込んできたのが、壁一面に並んだ雑誌の数々。「magazine  wall」と名付けられたエリアでは、ジャンル豊富に、最新号からバックナンバーまで取り揃えてありました!(ここだけでも、半日過ごせちゃう)

そのほか、文学に料理、歴史、健康の本などなど。「こどものほん」のエリアもあり、こちらは本棚が子どもの背丈だったり、子どもが遊べるスペース「子どもの庭」があったりと、至れり尽くせり。子ども連れにやさしいって、パパママにとっては、スゴく嬉しいですよね。ちなみに、夏休みの自由研究にオススメの本などもチョイスされてあったので、まだ決まっていない子どもたちに、ぜひ教えてあげてくださいね♪

中央からさらに奥に進むと、図書館では見たことないようなエリアが・・・。

ティーンズスタジオ」と名付けられた部屋は、その名の通り10代だけが使うことのできる青少年専用のスペース。ワークショップもできる「ファッションラボ」に、「対面朗読・録音スタジオ」など、どれも従来の図書館では見たことのないスペースばかり。今後の色んなイベントや企画が楽しみです。

2階フロアの一角には飲食ができる「おべんとうコーナー」もあって、ランチ持参の子どもたちや学生がたくさんいましたよ。

ここまででも、盛りだくさんなのですが、最後にどうしても紹介しておきたいエリアが1階にありました!! それが「Mall Market」図書館に併設されたカフェです♡(オイシイ情報は外せません)パスタやカレー、パニーニなどの軽食メニューから、季節の果物がたっぷりのスイーツまで^^* 私はチーズたっぷりの「パリジャンサンド」をオーダーしました♪ 大きなバゲットにレタス、ベーコン、トマトに玉ねぎ。たっぷり、とろ〜りチーズの上にはアクセントのオリーブ。もちろん、ぺろっと完食。朝9時からオープンしているので、休みの日の朝食にももってこいの場所ですよ〜。お茶やお菓子など、都城ならではの特産品や限定グッズなども販売しているので、ぜひ手に取って見てくださいね。

_____________*_____________*

ここって本当に図書館?ってなっちゃうほど、公共の施設とは思えないほどの充実ぶりで、1日いても飽きない、むしろずっと居たくなる!! 子どもから大人まで、どの世代でも楽しめる場所って、貴重ですよね~。

ぜひ、読者の皆さんも、家族で楽しめる新型セレナに乗って、新生都城市立図書館へ遊びに行ってみてください。たくさんの驚きとワクワクが発見できること、間違いなしです♪

憂うつな雨の日の運転に、心強い味方を!

梅雨が明けて、夏本番! 酷暑続きの毎日ですが、バテていませんか??(という私は、すでにバテ気味です)

今月は県内各地で夏祭り、花火大会が開催されますね♪ 毎年恒例、市民総おどりが披露される「まつりえれこっちゃみやざき2018」は28日(土)、29日(日)の2日間今週末の21日(土)は1万発の花火が打ち上げられる「油津港まつり2018」も! 音と光のコラボレーションは必見です。こまめに水分&塩分補給をして、始まったばかりの夏を楽しんでいきましょうね♡

さて、今回は都城店にお邪魔してきました! 前回からスタートした、”身近なお役立ち情報”の第二弾として登場するのは、「ウィンドウ撥水」です。サティオ歴12年、頼れるアシスタントマネージャーの山本さんに話を伺いました。

________*________*________*

スマイル:すっかり晴れマークばかりの毎日ですが、先日の大雨には、参りましたね・・・。今回の「ウィンドウ撥水」は、雨の日の運転にオススメなんですよね?

山本さん:はい! こちらのウィンドウ撥水剤(フッ素)をガラスにコーティングすることで、雨が水玉状になって流れていくというものです。小雨程度であれば、ワイパーがいらないほど弾いてくれるんですよ。塗布する前に丁寧にガラスをふき上げることで、撥水効果を長持ちさせます。

スマイル:こんなに気持ちよくスルスルと流れていってくれれば、視界が悪くなる雨の日にもってこいのメンテナンスですね! 

山本さん:梅雨は明けたものの、これからの季節は台風や夏の急な雨が心配ですよね。このウィンドウ撥水には、1回のメンテナンスで持続効果が3ヶ月と12ヶ月の2タイプがありますが、まずは試しに3ヶ月という方も多くいらっしゃいますね。お客様からは、1,080円という安さが魅力的!との声も頂いています。施工時間は10~15分、オイルやタイヤ交換などのメンテナンスと一緒にできるので、長時間お待たせいたしません!

スマイル:試しやすい価格って大事デス! ちなみに、、、せっかくコーティングをしても、窓が汚れた時に流すウォッシャー液や洗車で効果が落ちちゃう。なんてことはないんですか? 

山本さん:高機能&持続力の強い特殊な撥水膜で覆っているので、一切心配無用です! 普段の洗車やガソリンスタンドでの窓拭きなどでは効果が落ちたりしませんので、ご安心を♪

スマイル:こんなに小さい体(ボトル)で、すごい力なんですね~!

山本さん:一度施工したお客様は、必ずといって良いほどリピートされます。憂うつな雨の日の運転が少しでも快適なものになるように、オススメしていますね。さらに専用のワイパーを併用することで雨スジも残すことなく良好な視界が保てるので、気になる方はぜひ気軽にお声がけいただきたいです。

▼取材後記

おおらかな雰囲気で、じっくりと話を聞いてくれる印象の山本さん。整備士の経験も生かしながら、”お客様の声や顔の表情を見て、不安・疑問に思っていることをひとつひとつ解消していきます”と話してくれました。確かにメンテナンスの説明を受けている時に、あまり理解できていなくても、ついうなずいたりすることってありますよね(笑)。そういったところまで見逃さず、さりげなくフォローしてもらえるのは嬉しい限り。何気ない気配りも、まごころのひとつ! 私も見習いたいと思います!

次回は、都城で今話題のスポットをご紹介しますよ♪ 夏休みに重宝する場所といえば・・・。お楽しみにー!!